リマスターが発売!「クライシスコア FF7 リユニオン」

リマスターが発売!「クライシスコア FF7 リユニオン」

1度は憧れる、魔法やモンスターが住む世界での冒険。実体験はほぼ不可能ですが、そんな壮大な冒険を可能にしてくれるのが「ゲーム」です。数多く存在するゲームジャンルの中でも、日本人に根強い人気を誇るのがRPG。世界へ発信されている「ファイナルファンタジー」シリーズ、「ドラゴンクエスト」シリーズなど、名作RPGを数多く制作しています。

今回は、シリーズの中でも名作と呼ばれる「ファイナルファンタジーVII」の前日譚を描いた「クライシスコア FF7」のリメイク作品の情報を紹介していきます。

ファイナルファンタジー クライシスコアとは

1997年に発売され、25周年を迎えたFF7。その人気は絶大で、現在も世界中に根強いファンがいます。『ファイナルファンタジー クライシスコア』は、2007年にPSP(PlayStation Portable)のソフトとして発売され、「FF7」の前日譚が描かれた作品です。いくつか存在する「FF7」のスピンオフ作品の4作目としても知られています。

本作の主人公はザックス・フェア、おなじみのキャラクターでもある、クラウドやセフィロスも登場します。神羅について、そしてバスターソードがどのようにしてクラウドへと受け継がれたのかが語られます。

ファイナルファンタジー クライシス コア リユニオンの最新情報

  • 対応機種:PS4/5、Xbox Series X|S、One、Steam、Nintendo Switch
  • ジャンル:アクションRPG
  • プレイ人数:1人
  • 発売日:今冬発売予定
  • CERO:審査予定

ストーリー

物語は「ファイナルファンタジー VII」から遡ること7年。魔晄都市「ミッドガル」において、優れた軍事力を持ち、絶大な地位と影響力を持ち合わせている「神羅カンパニー」。「神羅カンパニー」は強力な戦闘能力を持ち合わせた兵士で作られた「ソルジャー」を組織、主人公のザックス・フェアはソルジャー・クラス2ndとして所属していた。

ソルジャーには、英雄と名高いセフィロスとザックスの先輩にあたるソルジャー・クラス1stのアンジールも所属していた。ザックスは、彼らと共に「ソルジャー大量失踪事件」についての調査へと繰り出す・・・。

リメイク版での変更点

グラフィックのHD化

新たに作り直されたキャラクターの3Dモデル、UIや背景のグラフィックデータでよりリアリスティックな世界へと変わりました。長い年月を経て、再び戻ってきた本作は、より没入感を味わえる作品になっています。

システムの改良

キャラクターやカメラの操作性が向上。その他にも、UIの最適化やスキップ機能がついたため、より快適なゲームプレイが楽しめます。

サウンドの調整

オリジナル版のBGMも手がけた石元丈晴氏の楽曲が、アレンジされて帰ってきます!その他にもオリジナル版ではボイスがついていなかったシーンにもボイスが追加されます。全編フルボイスで再びお楽しみください!

ゲームシステム

爽快感溢れる戦闘

ザックスを操作しながら、剣での直接攻撃、セットしたマテリアに応じて繰り出されるアビリティや魔法を駆使しながら、戦闘を行います。状況に応じて臨機応変に対応することで、より優位にバトルを進めていきましょう。圧倒的なグラフィック美に加え、爽快感とスピード感を味わえるようになっています。

D.M.W

デジタル・マインド・ウェーブは、バトルにランダム要素を加える本作特有のシステムです。バトル中にスロットのリールが周り、揃った目や絵柄によってステータス向上やリミット技が使えるようになります。運も実力のうち、という言葉を具現化したかのような要素ですね!

FF7 リバースについて

FF7 リバースは、今回紹介した「FF7 クライシス コア リユニオン」と共に「ファイナルファンタジーVII 25th アニバーサリー セレブレーション」で発表された新作です。

FF7リメイクプロジェクトの第2作目となる「FF7 リバース」は、来冬に発売予定と発表されました。原作は、CD-ROM3枚組というボリュームだったため、リメイク版も同等のボリュームが期待されています。

ミッドガルまでの物語が描かれた「FF7リメイク」、今回の「FF7 リバース」ではミッドガルを出て「いざ冒険が始まる」というシーンが公開されました。広大なフィールドが登場し、1部ではオープンワールドの可能性も噂されていますが、あまり詳しい情報はまだありません。

最後に

今回は、発表された新作「FF7 クライシス コア リユニオン」について紹介しました。日本だけでなく、世界でも絶大な人気を誇る「FF7」のスピンオフ作品ということで、さらに期待が高まりますね。再度あの物語をフルボイスで味わえるとなると、ファンにとっては嬉しい限りです。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。