熱戦が繰り広げられたポーカー世界大会【WSOP 2022】を振り返ろう!

熱戦が繰り広げられたポーカー世界大会【WSOP 2022】を振り返ろう!

世界最大のポーカー 大会「第53回World Series of Poker(WSOP)」が2022年5月31日~7月20日まで、カジノの聖地ラスベガスで開催されました。ポーカー Youtuberとして有名な世界のヨコサワさんも出場するということで注目を集めましたが、その他の日本人選手の活躍も素晴らしく、好成績を収めた選手もいました。そこで今回は、WSOP 2022 の大会情報と日本人出場選手についてまとめていきます。

世界最高峰のポーカー 大会・WSOP とは

カードゲームの中でも、数十億超えの賞金獲得チャンスのある「ポーカー」。中でも、世界大会は欠かせない存在です。このWorld Series of Poker(WSOP)は、毎年世界中から1万人近くのプレイヤーが集まる「世界最大」のポーカー大会で、ポーカーのワールドカップとも呼ばれています。

メインイベントの賞金額は10億円超え! 

世界最大規模の大会ともなれば、やはり気になるのは賞金ですよね。WSOPには、ポーカーの種類や賞金額ごとに数多くのトーナメントで熱戦が繰り広げられました。その中で一番賞金額が高いとされる「メインイベント」の賞金は、なんと毎年10億円前後!今年の優勝者も見事日本円にして13億円超えの賞金を獲得しました。

ちなみに、WSOPのメインイベントの参加費はなんと$10,000(約130万円)と高額。参加者の皆さんは、それなりの覚悟と情熱を持って参加されていることが分かりますね。

WSOP2022の日本人出場選手について

WSOP2022には、世界のヨコサワさんや、同じくYoutuberでラスベガス在住のじぇいそるさん、東大卒の日本人プロポーカープレイヤーの木原直哉さん、2021年好成績を残した池内一樹(ひゃっほう)さん、今年サイドイベントで1位に輝いた中西ショウタさんなど、多くの日本人選手が出場しました。

日本人選手の結果

2022年も日本人選手の中から上位入賞者が誕生しました!オンラインで参加できるポーカーのトーナメントWSOP 2022も同時に開催されてたので、そちらの結果も含めてご紹介します。

中西ショウタ選手

「$10,000 Short Deck No-Limit Hold’em」で優勝!賞金$277,212を獲得。

木原直哉選手

「$50,000 Poker Players Championship 6-Handed」で3位入賞!賞金$639,257を獲得。

「$1,500 Dealers Choice 6-Handed」で3位入賞!賞金$52,282を獲得。

「$10,000 Dealers Choice 6-Handed Championship」で5位入賞!賞金$73,453を獲得。

池内一樹(ひゃっほう)選手

オンラインイベント「$5,300 NL Hold’em High Roller Freezeout Encore」で4位入賞!賞金$83,300を獲得。

最後に

カジノのカードゲームの中でも、特に熱く盛り上がる「ポーカー」。高額賞金がかかった世界大会は、参加選手にとってまさに夢の舞台ですね!2022年の熱戦は終了しましたが、来年のWSOPが今から楽しみです。

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。