eスポーツの人気が過激化?発展の経過と人々を夢中にさせる理由を紹介

eスポーツの人気が過激化?発展の経過と人々を夢中にさせる理由を紹介

最近、eスポーツが大流行りですね!eスポーツはコンピューターやビデオゲームを使って行われるカーレースやスポーツ競技、格闘技やパズルなどのイベントのことだけど、試合中は真剣そのもの!熱気と興奮が胸にズシズシ響いてくるから、観戦している方も鼓動の高まりが抑えられない…っていう感じ。そうそう、ゲームを極めてリアルに近づけたのがeスポーツなんだ。

そのeスポーツが最近、日本でも人気の幅を広げてきているみたいなんだけど、なぜ、注目されるのか、人々が夢中になるのか、不思議だと思わない?さっそく、ここではeスポーツの人気の秘密とeスポーツの種類を紹介するよ。NetBetでも詳しく説明しているから、チェックしてみてね!

eスポーツの誕生と発展の経緯

eスポーツの競技人口は世界で約1億3,000万人。先進国のアメリカでは1万人だっていうから、いかにホンモノのスポーツ競技に引けを取らない人数なのがわかるかもしれないね。ベッティングする側で参加するのもいいけど、実際にアスリートとしてゲームに参戦するのも面白そう!これからさらに盛り上がっていく雰囲気だから、ぜひ応援したいよね。

最初にeスポーツが紹介されたのが1997年。そして、実際に日本でeスポーツという言葉が広がり始めたのが2000年頃だから、歴史としては20年くらいなんだよね。でも、2010年に日本人が初めて「プロゲーマー」として正式に認定された時は、日本中が歓喜に湧いたよね。このあたりから、ジワジワとeスポーツの認知度が上がってきたような雰囲気かも!

そういえば、最近、中学生の「将来なりたいもの」というアンケートに「プロのeスポーツ選手」と答える子供が増えているらしいんだ。昔はパイロットとか銀行員、一流企業のサラリーマン…といった職業がトップを占めていたけど、ミレニアム以後に生まれた世代は、将来への未来予想図が実に自由でクリエイティブになってきているみたい。

その理由に、年齢、学歴、性別は全く関係ないから!というから、確かに納得させられるよね。あるとすれば、実力、テクニック、センス?みたいなものかな。そうそう、逆にお父さんやお母さん世代でも、もちろん年配の人でも履歴書で落とされることなんてない!ってことだからね。

eスポーツの人気に拍車がかかっている理由は?

まず、eスポーツの人気が過激化している理由を挙げてみるね。

必要なのはゲーム機やパソコン、コントローラーだけ

eスポーツに必要なものは競技に必要なゲーム機やパソコン、コントローラーだけだよ。あとは、安定したインターネット環境と温かい家族や恋人の応援があればOK!一般的なスポーツ競技を考えると、たとえばサッカーならサッカー場に行ってプレイしなきゃいけないよね。ユニフォームやサッカーシューズなんかも必要だけど、外で試合があるときは雪が降ったら中止とか、天気や生活を取り巻くさまざまな環境によってイベントがキャンセルになることもあるじゃない?そういった要因がeスポーツにはないんだよね。全く、無縁なんだ。

演出やプロモーション力が半端ない!

eスポーツは選手として試合に出る側と、イベントの進行や結果に対して賭けをするベッティング側(パンター)と二つの見方があるよね。eスポーツが日本国内でも盛り上がりを見せているのは、その高度な技術と最高の演出力、そして妥協を許さない本格的なプロモーションが功をなしているといえるかもしれない…。カメラアングルや高解像度テクスチャを採用したきめ細やかな映像美は、パンターを虜にしてやまない!と高評価なんだよね。サウンドといい、画質といい、ホンモノのスポーツかと錯覚してしまうほどリアル感と臨場感が半端ないんだよね。

競技種目がユニークで多彩!

eスポーツはとにかく競技種目が豊富でユニーク。サッカー、野球、カーレースは当たり前!3Dマップ内で武器を使用してバトルするシューティングゲームは、スピード感あるアクションイベントだよ。Tom Clancy’s Rainbow Six Siegeが有名だよね。また、マルチプレイヤーでバトルできるDOTA 2やLeague of Legendsはもはやeリーグの顔とも言える!HearthstoneやLegends of Runeterra(LoR)などのカードゲームもeスポーツの仲間なんだ。

まとめ

eスポーツはプロのアスリートが存在するイベント競技だよ。プロとしてしっかりお給料をもらって試合に出場するからこそ、真剣に熱くバトルすることができるのかもしれないね。シューティングゲームや対戦格闘ゲーム、カードゲームなどのイベントもプレイできるから、
エンターテイメント性も高いスポーツと言えるかもしれない。今後、ますます盛り上がるeスポーツに注目しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。