カジノゲームのバカラに挑戦

カジノゲームのバカラに挑戦

世界最古のカジノゲームとして現在でも多くのプレイヤーに楽しまれているバカラ。バカラは、初心者からベテランプレイヤーまで簡単に参加できるカジノゲームとして人気を博しており、特に日本を含むアジア圏でとても盛り上がっていることをみなさんはご存じでしたか?バカラはどんなゲームなのか、その人気の秘密を探っていきましょう。

バカラとは?

バカラは、カジノゲームの中でも「テーブルゲーム」と呼ばれるゲームのうちのひとつです。他にテーブルゲームと言えば、ブラックジャック・ルーレット・ポーカーなどがよく知られていますね。バカラの遊び方を簡単にご説明すると、ディーラーが2つのフィールドに配ったカードのどちらの数字が大きくなるかを予想するというゲームです。

多くのプレイヤーに楽しまれる理由

冒頭でもお伝えした通り、バカラは世界最古のカジノゲームとして現在でも多くのプレイヤーに親しまれています。では、その秘密をみていきましょう。

ルールやベット方法が簡単

カジノゲームは自分のお金を使ってゲームをするので、プレイしたことのない人はルールが複雑なものには手を出しにくいのではないでしょうか?しかし、バカラはブラックジャックやポーカーのように自分でアクションを選択しなくていいのと、ルーレットのように賭ける場所が多くあって悩ましいということが無いため、すぐにゲームに慣れることができます。

一度に多くのプレイヤーが参加できる

どんなことをするにしても、最初は上手なプレイヤーを参考にしたいと思いますよね。バカラは、一度に多くのプレイヤーが参加できるので、他のプレイヤーがどのくらい勝っているのか、どちらの予想が多いのかなどを見ることができます。また、ブラックジャックのように何人までと席数に制限がないので、自分の好きなタイミングで楽しむこともできます。

ベテランプレイヤーはハイローラーとしてスリルを楽しめる

バカラテーブルには、ハイローラーと呼ばれる高額ベットを繰り返す強者が出現することがしばしばあります。このようなプレイヤーは、バカラを極めたベテランプレイヤーであることがほとんど。自分の中の必勝法を持っているようです。金額が大きくなるとリスクとなるため、ゲームに慣れてしまったベテランプレイヤーはこのリスクをスリルとして楽しんでいるのでしょうね。

バカラの遊び方

ここでは、簡単にバカラの遊び方について説明していきます。

バカラ ルール

まずはカードの数え方ですが、全てのカードは0~9として数えられます。1~9はそのまま、10・J・Q・Kは0(バカラ)と数えます。
2~3枚「場」に配られたカードの合計の一の位が得点となります。つまり、4+9=13の場合は、一の位の「3」があなたの得点となるわけです。

ゲームの流れ

次にゲームの流れです。
1. まず、ベットオープン時にバンカー・プレイヤーどちらのカード得点が大きくなるかを予想し、チップを置きます。バンカーとプレイヤーが両方同じ得点になると予想する場合は、タイにチップを置きます。
2. ディーラーがベット終了のお知らせをすると、ベットができなくなります。
3. バンカーとプレイヤー、それぞれに2枚ずつカードが配られます。
4. この最初の2枚のカードによって、追加のカードを引くか引かないかが決められます。引く場合は、それぞれもう1枚ずつカードが配られます。
5. 見事予想が的中した場合は配当を獲得。当たらなかった場合は賭け金は没収となります。

配当

・ バンカーで勝った場合:ベット金額の0.95倍
・ プレイヤーで勝った場合:ベット金額の1倍
・ タイで勝った場合:ベット金額の8倍

最後に

細かいことはまだまだありますが、このくらいの知識でもバカラを十分に楽しむことができるので是非チャレンジしてみてください。最近では、仮想通貨を使ってオンラインカジノをプレイできるサイトも多くあるのでビットバカラも要チェックです。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。