グラブル リリンクって何?グラブルの続編?

グラブル リリンクって何?グラブルの続編?

Cygamesによって開発され大人気を集めたスマホ用アプリ、グラブル。そのグラブルから新作グランブルファンタジー relinkが公式サイトより発表!
注目のグラブルリリンクについて考察していきます。

そもそもグラブルってなに?

グラブルとはスマホ用アプリとして開発され正式名称は「グランブルーファンタジー」。元はスマホゲームながらも、その圧倒的な人気ぶりからアニメや書籍化され多くのユーザーに愛されています。
絵画のような美しい世界観の中キャラクターを操作し、武器やアイテムを強化していきながら旅していくRPG型のゲームとなっておりファンタジー好きにはたまらない作品です。
また、近年多くのRPGで採用されているMORPG(複数のプレイヤーがオンライン上で一つの世界を同時にプレイすることができる)要素を取り入れており、その遊び方は無限大!
そして現在開発中の新作ではついにグランブルーファンタジーps4、ps5、Steam用に発売が決定しました。
進化が止まらないグラブルから目が離せません。

発売日はいつ?

残念ながら公式サイトでも2022年発売予定と記載されており、まだ正式な発売日は公表されておりません。
一度は製作中止が噂されたグラブルリリンクでしたが、現在は公式サイトにも情報が記載されており2022年中に発売されるのは確かなようです。
発売日の詳細につきましては、Cygamesからの続報を待ちましょう。
発売されるのを待つ間、スマホ版グラブルと新作グラブルリリンクの違いを詳しくみていきましょう!

グラブルリリンクの世界観

グラブルの世界は空に浮かぶ島々が舞台となっており、騎空艇という空飛ぶ装置を操る騎空士による冒険が盛んに行われています。騎空艇などの装置はかつて世界を支配した「星の民」と呼ばれる種族が発明したとされ、過去に起きた覇空戦争によって彼らは滅んでしまいました。
しかし彼らが遺した強力な自立型兵器「星晶獣」は現在も世界各地に眠っているようです。
そして星の民とは別に、この世界には古くから魔法の力も伝えられており、それぞれの島には魔物も生息しています。

現在空に浮かぶ島々に住んでいる住人たちは計4種族からなっています。人間とほぼ同じ容姿を持った「ヒューマン」、角と頑丈な体躯が特徴の「ドラフ」、可愛らしい外見と獣の耳を持つ「エルーン」、そして小柄な身体の「ハービィン」を総称して「空の民」と呼ばれこの世界では共生しているようです。

ストーリー

プレイヤーが操る主人公は、空に浮かぶ島々のうちの小さな島「ザンクティンゼル」で育ちます。空の果てにあるといわれている伝説の島「イスタルシア」に憧れ、そこを目指す旅に出たその日、謎の少女と出会い主人公の運命が大きく変わることに。
たくさんの仲間たちと出会い、数々の事件に巻き込まれながらも、星の民が住まうと言われている最果ての島「イスタルシア」にたどり着くことがゲームでの最大の目的となります。

新作・グラブルリリンクの魅力

グラブルリリンクの魅力はなんといってもその壮麗なグラフィック!
技術の進歩が進むにつれ写真や動画のようなリアリティー溢れる作品が増えてきましたが、グラブルリリンクでは2Dイラストで描かれつつもきめ細やかに描写され、プレイヤーはまるでゲーム内の風や気候、温度が感じられるような仕上がりとなっているようです。

また、アプリ版では使用できなかったキャラクターたちもグラブルリリンクでは使用可能となるとの情報もあり、アプリ版からのユーザーにとっては期待値がさらに高まりますね。

まとめ

製作に長期間がかかっており、今年こそは…と毎年祈るような気持ちで新作を待ってきた方も多かったはず。しかし期間がかかった分、ユーザーの期待値を上回るようなゲームに仕上がっていることでしょう。
ようやく待ちに待った2022年、発売日の発表が待ちきれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。